ドクター’s voice

あーすマウスピース矯正Lab 森下 貴洋 院長のご紹介

SHARE
更新日: |
公開日:
アイキャッチ
目次

歯科医師/歯学博士 森下 貴洋

2000年、日本で1番、絶対に綺麗な歯と口元を提供するべく、ファッションの分野で活躍するクリエイティブディレクターとともに東京・表参道にデンタル デザイン オフィス・ディテールを立ち上げる。

「お口は笑顔の中心です」・「最高のファッションは最高の口元から」・「歯はその人の人生すべてに関わる」という理念の下、「健康で創造的なライフスタイル」を歯と口元から創造する審美歯科専門歯科医院として、専門担当医師制を取り入れる。

現在は年間マウスピース矯正1200症例以上、インプラント治療3000症例以上の実績を掲げる審美歯科専門医として(2021年現在)「マウスピース矯正という手法を使った審美歯科」を提唱、歯を被せず、歯をぬかず、綺麗な歯並びにして歯を漂白するという究極の審美歯科治療を行っている。

専門はマウスピース矯正と歯肉とのマネジメントと機能を重視した審美歯科。とりわけ、矯正治療を軸にインプラント専門医とのチームプラクティスを通じ、口腔内全体の再構築を特に得意としている。

顧客は医学部や歯学部教授など医療の専門家、アーティスト、ミュージシャン、モデル、タレント、セレブ、政治家など各界の著名人達がおり、そのような人達に対して数多くの治療を担当する。

専門分野

  • 審美歯科全般
  • invisalign、I-GO、clearcorrect、ASOアライナーなどのアライナー矯正
  • インプラント治療
  • 歯周外科
  • 自由診療全般のカウンセリングと治療計画の立案特にエビデンスに基づいた歯内療法や歯周病をベースとして、矯正、審美歯科、インプラントを組み込んだフルマウスリハビリテーションを得意としている。

学歴

  • 1984年4月 東北歯科大学(現奥羽大学)歯学部卒業
  •        5月 自治医科大学口腔外科研修生
  • 1986年4月 獨協医科大学第1麻酔科研究生
  • 2006年4月 奥羽大学歯学部歯周病科専攻生
  • 2015年4月 奥羽大学大学院歯学研究科入学
  • 2020年3月 奥羽大学大学院歯学研究科修了

職歴

  • 1984年5月  森下歯科医院 勤務
  • 1985年4月  虎ノ門 敬愛歯科 勤務
  • 1986年4月  第2森下歯科医院 院長
  • 1996年4月  ララ・スクエア モリシタ歯科医院 開設 院長
  • 2000年11月   デンタル デザイン オフィス・ディテール(表参道)開設 院長
  • 2003年5月  医療法人社団 全至善會 理事長・総院長
  • 2021年2月  あーすマウスピース矯正Lab新宿本院 本院長

主なる講習会受講歴

  • 1988年~1989年 藤本研修会 オクルージョン&クラウンブリッジポストグラディエートコース
  • 1989年~2008年 岡本浩歯周病治療ポストグラディエートコース
  • 1992年~1994年 川村泰雄 全人的歯科医療コース
  • 2011年      スウェーデン・イエテボリ大学にて歯周病治療のポストグラディエートコース受講
  • 1997年~現在   丸茂研修会

免許・資格

  • 1984年5月 歯科医師免許 取得
  • 1989年~   ストローマン、ブローネマルク、アストラなど各種インプラント埋入資格 取得
  • 1999年    産業歯科医師認定 取得
  • 2005年    研修指導医 取得
  • 2015年    Invisalign docter 認定
  • 2020年3月 博士(歯学)取得


SHARE

アイコン LINEで相談 アイコン 無料
カウンセリング予約