歯列矯正

頭の形は歯並びに影響する?歯列矯正すると頭の形に変化はあるの?

SHARE
更新日: |
公開日:
アイキャッチ

頭の形と歯並びは一見何の関係もないように感じますが、実は無関係とは言い切れません。

なぜなら、頭を含めた顔全体の骨格は、さまざまな骨がつながって形作られているからです。

当然、歯がおさまっているアゴの骨も、骨格を構成する要素の一つです。

今回は頭の形と歯並びはどう関係があるのか、歯列矯正で頭の形は改善するのかについて詳しく解説します。

目次


頭の形が歪んでいると歯並びも歪む可能性がある

頭部を構成する骨は15種類あり、全部で23個の骨がそれぞれ結合しあって、頭の形や顔の骨格がつくられます。そのため、23個の骨のうち一つでも歪んでしまうと、その骨に結合する部分も歪んで骨格全体に影響を及ぼします。

上の歯は上アゴの骨(上顎骨)、下の歯は下アゴの骨(下顎骨)の中に収まっていますが、もちろん上顎骨と下顎骨も頭部を構成する骨の一つです。つまり、頭の形が歪むと歯並びも歪んでしまう可能性が高くなるのです。

さらに、歯並びが歪むと顔のバランスが崩れたり、全身の不調につながりやすくなってしまいます。

歯列矯正すると頭の形は改善する?

結論から言うと、すでに歪んでしまった頭の形を歯列矯正で改善させることはできません。

しかし、頭の形が歪んだせいでズレてしまった歯並びを、歯列矯正で改善することで、顔のバランスや全身の不調が改善されやすくなります。

頭の形が歪んでしまうことでどんな歯並びになりやすいのか、解説します。

頭の形が歪むことでなりやすい歯並び

交叉咬合・正中の不一致になりやすい

頭の形が歪むと、骨格の左右差が生じやすくなります。上アゴと下アゴの左右差ができると、かみ合わせのバランスが崩れてしまうことも。

以下のような歯並びになりやすくなります。

  • 交叉咬合:上下の歯のかみ合わせの一部分が逆になってしまう歯並び
  • 正中の不一致:歯と歯の真ん中(正中)が上下でズレてかんでしまう歯並び

交叉咬合や正中の不一致でかみ合わせのバランスが崩れると、お口まわりだけではなく、お顔が左右非対称になったりします。また、様々な全身の不調を誘発する可能性もあります。

これらの症状は、歯列矯正によって改善する場合があります。

歯列矯正で歯並びの歪みを改善するメリット5選

1.左右非対称だった顔のバランスが改善しやすくなる

歯並びのズレによって顔が左右非対称になっている場合、歯列矯正でかみ合わせを改善すると、顔のバランスが整いやすくなります。

お顔のバランスが整うことで、自信がついたり、コンプレックスの解消に繋がることも。

ただし、アゴの骨自体の大きさや形態に問題があって、顔が左右非対称になっている場合、歯列矯正のみでの改善は難しいため、矯正外科や美容整形を視野に入れる必要があります。

2.全身の状態が改善することがある

歯並びが歪むことで、全身の健康に影響することがあります。影響が出やすい症状は以下の通り。

  • 肩こり
  • 腰痛
  • 耳鳴り
  • めまい
  • 頭痛
  • 姿勢の歪み
  • 手足のしびれ

個人差はありますが歯列矯正により噛み合わせが整うことで姿勢改善につながり、肩こりが改善した、頭痛が収まったなど、体の状態が良くなったという事もあります。

もし嚙み合わせの悪さによって体の不調が起きているのであれば、歯列矯正による改善が期待できるかもしれません。


マウスピース矯正は「アットスマイル」
  1. 透明なマウスピースで目立たない矯正
  2. 世界34カ国以上で使われているマウスピース「クリアコレクト」を採用
  3. 初回相談0円。矯正費用の目安は30~60万円。

アットスマイル矯正HP

3.顎関節症の改善につながる

顎関節症は、口の開閉がしにくい・口を開けると痛む・カクっと音がする、などの症状があります。

かみ合わせが悪いと、かむ力にも左右差が生じることが多いです。アゴの関節にかかる力のバランスが崩れて負荷がかかってしまうため、顎関節症を引き起こしやすくなります。

歯並びの歪みが改善すると左右のかむ力が均等になるため、アゴの関節の負担が減って額関節症も改善しやすくなります。

顎関節症が気になっている方は、顎関節症とマウスピース矯正についてまとめた、こちらの記事も併せてご覧ください。

参考コラム:顎関節症はマウスピース矯正で治るの?悪化するの?原因とともに解説します!

4.虫歯・歯周病予防になる

歯並びがズレているときちんと噛めないため、口の中に食べ物が残って、むし歯や歯周病になりやすいです。

さらに、歯ブラシが歯にうまく当たらず、磨き残しも多くなります。

歯列矯正で歯並びが改善すると、食べ物を十分に咀嚼でき、唾液もしっかり出るため、歯にプラーク(汚れ)が付きづらくなります。歯磨きもしやすくなって、虫歯や歯周病予防に役立つでしょう。

5.仕事がデキるようになる

噛み合わせは、脳の中の前頭葉の機能に影響を与えていることが、最近の研究で分かってきました。

前頭葉は脳の司令塔とも呼ばれ、集中力、記憶力、判断力やコミュニケーション能力、創造力や行動力などに関わります。

歪んだ歯並びが改善してかみ合わせがよくなると、前頭葉が活発に刺激されるので、頭の回転が速くなり、仕事や日常生活での意欲向上につながるでしょう。

あなたの歯並びの歪みは歯列矯正で変わる?歯科医と無料相談


頭の形が歪んでいると、歯並びも歪む可能性があります。ですが、歯列矯正で歯並びの歪みを改善しようとしたとき、本当に歪みが治るかどうかは個人の差が大きいです。

歯列矯正で自分の希望が叶うかどうか分からない状態でクリニックにお金を払って相談するのは勇気がいりますよね。アットスマイル矯正なら歯科医との初回相談が無料!

「自分は歯列矯正でどうなる?」「費用や期間はどれくらい?」などのお悩みも、歯科医が回答してくれます。

アットスマイル矯正をチェックしてみる

アットスマイル矯正に行った人の声

気をつけよう!歯並びが歪みやすくなる習慣4選

1.頬杖をつく

頬杖をつくと、手が当たっている側の歯並びに圧力がかかり、歯が内側に入り込みやすくなります。例えば、左手で頬杖をしていると、左側の歯が内側に入って左右差が生じ、歯並びが歪んでしまうのです。

日ごろから頬杖をつかないよう注意が必要です。

2.足を組む

一見、歯並びと足は関係ないように思われがちです。

しかし、足を組んだまま食事をすると、足を組んでいないときに比べてアゴがズレたまま物をかむことになります。歯にかかる力が左右で異なる状態が続くため、歯並びが歪む原因になってしまいます。

普段足を組んで食事をしがちの人は、なるべく足を組まないように意識しましょう。

3.バッグを同じ肩の方ばかりにかける

実は、バッグをいつも同じ肩側ばかりにかけているのも、歯並びが歪む原因の一つなんです。

片側ばかりに重さの負荷がかかるため、姿勢や骨格が歪みやすく、かみ合わせもズレてしまいます。

慣れている肩側のほうがバッグをかけやすいのはわかります。ですが、気づいたときでいいので反対側でも持つようにしましょう。

4.うつぶせ寝、横向き寝

寝る向きも歯並びに影響を及ぼします。

うつ伏せで寝ると、枕に顔を押し当てることで歯に圧がかかってしまいます。特に前歯に影響がでやすく、前歯が内側に向くようになって歯並びが歪む可能性が高まります。

またうつ伏せは口呼吸になりやすいので出っ歯になることも。

横を向いて寝るのも、下になっているほうの歯並びが内側に圧迫されやすくなるため、歯並びに左右差が生じやすくなります。「右側を下にしないと寝られない」など、いわゆる向きグセがある人は、仰向きで寝ながら頬にタオルを当ててみるのもいいかもしれません。

頭の形がどうしても気になったら美容形成外科や頭蓋顔面外科へ

頭の形が歪むことで生じた歯並びの歪みは歯列矯正で改善することは可能ですが、歯列矯正を行っても頭の形を直接的に改善することは難しいです。

絶壁が気になる、触るとボコボコしているといった症状が気になる場合は、美容形成外科や頭蓋顔面外科(とうがいがくがんめんげか)で相談してみるのがいいでしょう。

まとめ

頭の形が歪むと、歯並びがズレてしまうだけではなく、顔に左右差が生じたり全身の不調和を引き起こしてしまいがち。

成長した後の頭の形を変えるのは難しいかもしれませんが、歯並びを治療することで、顔の歪みや全身の不調を改善することは可能です。

自分の歯並びが歯列矯正で治療可能なのか、是非一度カウンセリングでかみ合わせを確認してみてはいかがでしょうか。

アットスマイル矯正では歯科医師との相談が無料です。

無料カウンセリング予約


アットスマイル矯正の矯正事例

アットスマイル矯正では出っ歯やガタガタの矯正はもちろん、奥歯のかみ合わせの矯正にも対応しています。

治療内容:透明なマウスピースによる目立ちにくい歯列矯正です。
※千円以下の端数がある場合は、切り上げています。
※費用は治療当時の料金となります。
※自由診療となり保険は適用されません。
※歯並びによってはマウスピースによる治療が出来ない場合があります。

主なリスクと補足事項:
・歯の動きやすさには個人差があります。
・正しい装着方法で決められた時間以上装着しない場合は治療期間が長くなる可能性があります。
・咬合、歯肉退縮、歯根吸収等が発生する可能性があります。
・矯正箇所が元に戻る(後戻り)場合がありますので、治療完了後は後戻りを防ぐため、保定装置の装着が必要になります。
・装置装着後と通院における装置調整後は1~3日ほど痛みを伴うことがあります。
・歯の移動が大きい症例などには不向きです。

症例をもっと見る


SHARE

アイコン LINEで相談 アイコン 無料
カウンセリング予約