歯列矯正

クリアコレクトはどんなマウスピース矯正?費用や症例など詳しくご紹介

SHARE
更新日: |
公開日:
アイキャッチ

矯正用マウスピースの1つである「クリアコレクト」。ワイヤー矯正や他のマウスピース矯正と何が違うの?と気になっている方も多いはず。

この記事ではクリアコレクトの概要や費用、症例事例など一通り解説いたします。読み終わった後はクリアコレクトの事がしっかり分かって、矯正用マウスピース選びがグッと楽になるはず。ぜひご覧ください。

目次

クリアコレクトとは?どんな矯正用マウスピースなの

クリアコレクトは、⻭科⽤医療機器メーカーのグローバルリーダーであるストローマングループが製造している「矯正用マウスピース」です。

日本、アメリカ、中国、ヨーロッパ諸国などなど世界34カ国以上で導入され、世界中の歯科医に選ばれている実績のあるマウスピースです。

耐久性や審美性にすぐれた素材を使用し、こだわりの2mmのトリムラインと三層構造の素材で、矯正力が長くつづき、歯を効果的に動かします。

1分で分かるクリアコレクト

クリアコレクトについてサクッとまとめます。

  1. 目立たず歯列矯正できる「透明なマウスピース」
  2. 前歯だけでなく奥歯まで矯正でき「かみ合わせ」も治せる
  3. ワイヤー矯正や高額マウスピース矯正だと100~150万円台を超える事もあるが、クリアコレクトは定額プランがあるので高くても60~70万円台で済ませられる。10~20万円台で矯正できた症例もある。
  4. 少しずつ歯を動かすので、ワイヤー矯正より痛みを感じにくい。
  5. 矯正前に3D矯正シミュレーションで、自分の歯の動き予想を見ることができる。

アットスマイル矯正では「クリアコレクト」のマウスピースを採用しています。気になる方はぜひ無料カウンセリングにお越しください。

無料カウンセリング予約

クリアコレクトで矯正できる歯並び、矯正できない歯並び

クリアコレクトでは次の歯並びに対応しています。

  • 出っ歯
  • デコボコ
  • 歯と歯の隙間
  • 上下の歯がかみあわない
  • 上下の歯の交叉
  • 上下の歯の先端がぶつかる
  • 正中線のずれ
  • 上の歯が下の歯を覆い隠している

ただし、どれくらいの期間で矯正が終わるかどうかは人によって違います。歯並びによってはマウスピースによる治療が出来ない場合があります。

具体的な期間や費用については、レントゲン撮影を受けた上で歯科医が判断する必要がございます。歯科医への無料相談もございますので、ぜひご活用ください。

無料カウンセリング予約

クリアコレクトは奥歯まで矯正できる

クリアコレクトは矯正力の高いマウスピースなので、奥歯まで矯正することができます。

前歯のみ矯正できるマウスピース矯正が多い中、これは嬉しい情報。クリアコレクトは歯列全体を整えたい方、かみ合わせを治したい方におすすめです。

あまり、かみ合わせに興味が無くても歯列矯正しているうちに「前歯がキレイになった分、奥歯の歪みも気になってきた」という方は多いです。前歯の矯正をした後に奥歯の矯正を再契約するのはコストも時間も余計にかかります。

また、かみ合わせが悪いと噛んだ時の歯への力のかかり方がアンバランスになったり、虫歯や歯周病になりやすくなるので年齢を重ねた時に歯がポロっと取れる可能性が高まります。

せっかくなら奥歯も含め歯並び全体を矯正するのがオススメです。

クリアコレクトの実際の症例

実際にクリアコレクトで矯正した事例をご紹介します。治療内容等の詳細は画像タップでご覧いただけます。

※歯の画像がでます。苦手な方はご注意ください。

出っ歯

デコボコ、前歯のねじれ

デコボコ、歯先端がぶつかる

・歯の動きやすさには個人差があります。
・正しい装着方法で決められた時間以上装着しない場合は治療期間が長くなる可能性があります。
・咬合、歯肉退縮、歯根吸収等が発生する可能性があります。
・矯正箇所が元に戻る(後戻り)場合がありますので、治療完了後は後戻りを防ぐため、保定装置の装着が必要になります。
・装置装着後と通院における装置調整後は1~3日ほど痛みを伴うことがあります。
・歯の移動が大きい症例などには不向きです。

矯正事例をもっと見る

クリアコレクトの費用。安く済ませる方法はあるの?

クリアコレクトと他の矯正方法の費用の目安を表にまとめました。

クリアコレクト約10~70万円
表側ワイヤー矯正約70~150万円
裏側ワイヤー矯正約100~170万円
インビザライン約30~100万円
インビザラインGo
(前歯10本のみ)
約40~50万円
キレイライン
(前歯12本を重点的に移動)
約20~40万円

※上記の費用はあくまで目安です。歯の状況によって費用は個人差があります。
※歯列矯正は原則、自由診療となり保険は適用されません。

奥歯のかみ合わせまで治せて、上記の価格帯で済むのがクリアコレクトのメリットです。矯正費用で悩んでいる人はぜひ検討してみてください。

ただ、数十万円の金額を用意するのが大変な方も多いと思います。そこで金額の負担を減らすコツをご紹介いたします。

クレジットカード分割払いやデンタルローンを活用

クリニックによってはクレジットカードによる分割払いに対応しています。これにより、まとまったお金が無くても矯正を始められます。

しかし、人によってはクレジットカードを持てなかったり、クレジットカードでは希望の分割回数や金利を叶えられない場合もあるかと思います。そんな時はデンタルローンを検討しましょう。クリニックでデンタルローンを用意している場合もございます。

もしクリニックでデンタルローンを用意していない場合であっても、下記のようなローンもございます。※美活ローンに関するお問い合わせはスルガ銀行へご連絡してください。

歯列矯正は時間がかかるもの。できるだけ若いうちから始めたいけどお金が無い、という方は是非検討してみてください。

医療費控除の対象となる場合もある

「医療費控除」とは、支払った医療費が一定額を超えた際に受けられる所得控除のこと。納める税金が少なくなるので家計の負担を減らせます。

マウスピース矯正の検査料や治療費は、他の医療機関での医療費と合わせて、国の制度である医療費控除を受けることができます。

しかしながら、全ての治療が対象となるのではありません。美容目的の治療など機能的に必要ではないと判断される場合は対象外です。

詳しくは下記のコラムでもご紹介しています。

参考コラム:マウスピース矯正で医療費控除は使えるの?

一番大事。マウスピースをしっかりつける

マウスピース決められた時間(1日22時間)つけて治療計画通り進めていくのが大事です。

また、マウスピースをしっかりはめるのも大事。マウスピースが浮いていると1日22時間の装着時間を守っていても、あまり効果がありません。マウスピースをはめたらチューイーを使って、しっかりはめましょう。

これを守らないと治療計画の変更やマウスピースの作り直し、治療計画の延長などが発生して無駄な時間とお金がかかってしまいます。

技術のあるクリニックを選ぶ事も大事

安く済ませるのであればクリニック選びも重要です。ただし、単純に安い価格のクリニックを選べばいいわけではありませんので要注意!

歯列矯正は、歯の状態や歯槽骨、アゴの状態など複雑な要因を考慮して行う専門的な治療です。

費用が安くても、経験の少ないクリニックだと治療計画通りに進まず追加の治療や費用がかさむ可能性があります。

ですので質の高いクリニックを選ぶ事をおすすめします。クリニック選びのコツは次の通りです。

  • 矯正事例数が豊富にある
  • 矯正の経験年数が長い
  • 先生がどんな質問にもしっかり答えてくれる。あいまいな回答や自信なさげな回答をしない。

クリアコレクトでの矯正ってどんな感じ?痛みや期間はどれくらい?

クリアコレクトの痛みはどれぐらい?

クリアコレクトはワイヤー矯正と比べて一度に動く距離が少ないため、痛みを感じにくいと言われています。※個人差があります。

新しいマウスピースを使い始めて3日~1週間は痛みや違和感を感じる事があります。

感覚としては歯が締め付けられるような痛み、歯が浮くような痛み、圧迫感などです。

最初からそれほど痛みを感じない人もいれば、眠れないほど痛みを感じる人もいます。ですが、徐々に慣れていくことがほとんどです。

あまりに痛みが強い場合は痛み止めなどを処方できる場合もございますので、我慢せずに歯科医院に相談しましょう。

クリアコレクトの治療期間はどれくらい?

クリアコレクトの治療期間は個人差がありますが、はやい人で数か月。通常は1~3年程度。長い人だと3~5年程度です。

基本的には、他の矯正方法とかかる時間は大きく変わりません。

クリアコレクトの装着ルール

クリアコレクトの装着時間は1日22時間。ご飯を食べている時以外はほぼつけている形になります。

クリアコレクトをつけている間は食事やジュース、紅茶を飲食するのはNG。食事中はマウスピースを外し、再度つける際は歯磨きをします。これをしないとマウスピースの破損や変形、黄ばみ、虫歯などの原因になるので注意です。

マウスピース装着中は、常温以下の水のみ飲むことが出来ます。

間食が好きな方には少し厳しい気がしますが、意外と慣れます。むしろマウスピース矯正をきっかけに間食が減りダイエットになった、という方も。

3食の食事と水で十分に感じられる生活習慣が身につきやすいです。

クリアコレクトのつけ方

  1. マウスピースを冷水ですすぎます。
  2. マウスピースを前歯から奥歯の方へとかぶせ、所定の位置でカチッとはまるまで、ゆっくりと装着します。歯で噛んで装着するのはダメです。
  3. チューイーをよく噛んでしっかりはめます。はまり具合はとっても重要なので丁寧にやりましょう。

クリアコレクトの外し方

  1. 指先を使用して、片側の奥歯から慎重に取り外します。
  2. 反対側の奥歯からも同様に取り外します。
  3. 両側が外れたら無理なく前歯から取り外すことが出来ます。マウスピースを曲げたりねじらないようにしてください。

クリアコレクトで発音はどうなる

個人差がありますが、矯正を始めたばかりの時期は少ししゃべりにくくなることがあります。

特に「さ行」や「た行」など歯をくっつけて発音する言葉に違和感を感じやすいようです。

ただ生活に支障が出る程になる事はあまりありません。マウスピースに慣れる事で、しゃべりにくさも徐々に無くなっていきます。

クリアコレクトで矯正中に、よく話すお仕事や吹奏楽に取り組んでいる方もいらっしゃいます。

クリアコレクトによる矯正の流れ

初回相談

クリニックに来院いただきます。マウスピース矯正について、どのような治療が可能か、費用やお支払い方法など、気になる点についてご相談いただきながら、カウンセリングを行います。

精密検査

歯科医による口周りの健康状態の確認やレントゲン撮影、デジタル歯型スキャンなどの精密検査を行います。

歯列矯正はあごの骨の状態や口周りの状況を総合的に判断して行うので、歯をパッと見るだけでは始められません。しっかりと検査を行います。

治療計画の相談

精密検査の結果をもとに歯科医師が治療計画をご提案します。どのくらいの期間でどのように変化するのかを、3Dシミュレーション結果を元に確認していただきます。

クリアコレクトの矯正シミュレーション

実際に歯の動きはじめから完成形までの3Dシミュレーションをご覧いただけます。

ワイヤー矯正の場合はこういったシミュレーションが無いことがあります。完成形がある程度分かる事でモチベーションを保ちながら矯正に取り組めます。

マウスピースの作成

治療計画を元にマウスピースを作成します。

⻭科⽤医療機器メーカーのグローバルリーダーであるストローマングループが、マウスピースを製造します。

マウスピース矯正開始

ご来院いただき、マウスピースの取扱いについてご説明した後、マウスピースを装着していただきます。

※マウスピースは1日約22時間装着する必要があります。※食事中や歯磨きの際は外していただけます。

矯正終了・保定開始

理想の歯並びになったら矯正が終了です。矯正直後は、歯並びが元に戻ろうとするため、リテーナー(保定装置)を一定期間使用していただくことを推奨しています。

※リテーナー:矯正後の後戻りを防ぐマウスピース。

クリアコレクトの素材や構造

こだわりの2mmのトリムライン

マウスピースは歯頚部に沿ってカットされているものがありますが、クリアコレクトは2mmのトリムラインでカットしています。これにより保持力がアップし、高い矯正力が継続的に続きます。歯肉にマウスピースが当たって痛くなるリスクも減ります。

実際に、2021年の研究でネバダ大学の博士らが、次の3つのマウスピースカット方法ごとに保持力の強さが変わるのかを調べたところ次のような結果になりました。

  • 歯頚部に沿ってカット(スカラップのトリムライン)
  • 歯肉の頂点でまっすぐカット(フラットのトリムライン)
  • 歯肉の頂点から2 mm上でまっすぐ切断(2mmのトリムライン)

引用元:ClearCorrect HP

2mmのトリムラインの場合、歯頚部に沿ってカットした場合より約2倍の保持力を示しました。エンゲージャー(※)使用の場合、2mmのトリムラインの場合は歯頚部に沿ってカットした場合の実に4倍を超える保持力を示しました。

エンゲージャー

※エンゲージャーとは:マウスピースが歯を動かす補助のためにつける突起物。歯の色に合わせて、歯面にコンポジットレジンを接着し形成するので目立ちにくいです。歯を効率的に動かすためのハンドルのような働きをします。

透明で目立ちにくい

クリアコレクトは透明であることはもちろん、光沢を抑えた素材なのでテカテカした光が少なく目立ちません。さらに、矯正力が高くエンゲ―ジャーなどの補助器具が少なく済むことも目立ちにくい秘訣です。

独自素材による三層構造

引用元:ClearCorrect HP

 クリアコレクトは、独自材料のClearQuartz™(クリアクオーツ)を使用しています。3層構造になっており、外側の層は汚れにくく丈夫な素材、真ん中の層は弾力性のある素材となっています。

これにより歯の前後の動きを向上させ、矯正力のアップとともに快適かつフィットする装着感となっています。

クリアコレクト、インビザライン、キレイライン、それぞれの特徴

クリアコレクト、インビザライン、キレイライン。どれにしようか迷っている方は多いはず。3つの特徴が分かりやすいように表にまとめました。ぜひご覧ください。


クリアコレクトインビザラインインビザラインGoキレイライン
費用約10~70万円約30~100万円約40~50万円約20~40万円
適応範囲歯列全体歯列全体前歯10本のみ前歯12本を重点的に移動
対応する歯並び軽~重度軽~重度軽~中度軽~中度
トリムライン2mmカット歯頚部に沿ったカット歯頚部に沿ったカットフラット

私にクリアコレクト矯正はあってる?

クリアコレクトがあっている方は次のような方です。

  • いわゆる格安マウスピースではなく、世界中の歯科医に選ばれている実績のあるマウスピースで矯正したい。
  • 矯正に100万円近く出すのは難しいが、分割払いやデンタルローンを活用すれば数十万円の支払いはできそう。
  • 前歯だけでなく奥歯も矯正し、かみ合わせを治したい。
  • ワイヤー矯正は見た目が気になるし痛みが苦手なので、透明マウスピースで矯正したい。
  • 大人になってから矯正を始める方(クリアコレクトは男性16歳以上、女性14歳以上から矯正可能)
  • 矯正を始める前に、歯の動きシミュレーションを見た上で治療計画を相談したい。

クリアコレクトで矯正できるクリニック一覧

クリアコレクトで矯正できるクリニックは下記のリンクからご覧いただけます。

ご紹介しているクリニックはすべて無料相談できますので、お気軽にお申込みいただけます。

クリニック一覧はこちら

SHARE

アイコン LINEで相談 アイコン 無料
カウンセリング予約