アットスマイル矯正 とは

「マウスピース矯正で本当に治るの?」
「費用はどれくらいかかるの?」
そんな不安をなくすお手伝いをしています!

「マウスピース矯正の情報は多すぎて分からない」そのような不安な声と真摯に向き合い、
分かりやすく誠実な情報をお届けすることで、信頼されるマウスピース矯正を提供します。

マウスピース矯正について知る

アットスマイル矯正 矯正結果に満足できる理由

  • 矯正結果に満足できる理由

    世界34カ国以上で
    使われているマウスピース

    世界34ヶ国以上の歯科医院で使われているマウスピース「クリアコレクト」を採用。⻭科用医療機器メーカーのグローバルリーダーであるストローマングループが製造し、矯正力の高いマウスピースとなっています。

  • 矯正結果に満足できる理由

    前歯から奥歯まで
    全体を矯正できる

    アットスマイル矯正では、前歯だけでなく歯並び全体を治療することが可能です。そのため、より多くの歯並びにあった治療をご提案しています。

  • 矯正結果に満足できる理由

    マウスピース矯正の
    経験豊富な歯科医院

    マウスピース矯正は、適切な治療プランの判断が結果を左右します。アットスマイル矯正では、マウスピース矯正の経験豊富な歯科医院とのみ提携しています。

満足できる理由をもっと見る

アットスマイル矯正 さまざまな症例に対応可能

前歯だけでなく歯並び全体を治せる

前歯だけ治療可能なマウスピース矯正もありますが、アットスマイル矯正では前歯から奥歯まで全体の治療が可能です。

実際の症例

  • 治療前
    実際の症例
    治療中
    実際の症例
    動的治療終了時
    実際の症例
    治療期間:7ヶ月38万円(税込)
  • 治療前
    実際の症例
    治療中
    実際の症例
    動的治療終了時
    実際の症例
    治療期間:8ヶ月46万円(税込)

治療内容:透明なマウスピースによる目立ちにくい歯列矯正です。

千円以下の端数がある場合は、切り上げています。

費用は治療当時の料金となります。

自由診療となり保険は適用されません。

歯並びによってはマウスピースによる治療が出来ない場合があります。

主なリスクと補足事項:

歯の動きやすさには個人差があります。

正しい装着方法で決められた時間以上装着しない場合は治療期間が長くなる可能性があります。

咬合、歯肉退縮、歯根吸収等が発生する可能性があります。

矯正箇所が元に戻る(後戻り)場合がありますので、治療完了後は後戻りを防ぐため、保定装置の装着が必要になります。

装置装着後と通院における装置調整後は1~3日ほど痛みを伴うことがあります。

歯の移動が大きい症例などには不向きです。

実際の症例をもっと見る

アットスマイル矯正 なら 本当に納得してから矯正を始められる

治療前のカウンセリングで
不安や疑問にお答えします

  • 歯科医に無料で矯正相談

  • シミュレーションで
    自分の歯の動き予測がわかる

  • 無理な勧誘は無し!
    しっかりご検討いただけます。

治療の流れ

詳しい治療の流れについては動画でご覧いただけます。

治療の流れを見る

まずは、お気軽にご相談ください!

アイコン

無料カウンセリング予約

アットスマイル矯正 矯正料金

目安金額は30~60万円程度となります。調整費用はかかりません。
最終的な矯正費用はドクターが歯並びの状況や患者さんのご要望を確認した上で決まります。

  • CASE

    軽度

    25~30万円
  • CASE

    中度

    35~59万円
  • CASE

    重度

    60~75万円

デンタルローン、分割払いにも対応いたしますので、お気軽にご相談下さい。

料金をくわしく見る

アットスマイル矯正 サポート体制

歯科医師・歯科衛生士を含む
サポートチーム

歯科医師・歯科衛生士を含むサポートチーム
歯科医師・歯科衛生士を含むサポートチーム
歯科医師・歯科衛生士を含むサポートチーム

初回カウンセリング前のご不明点やご検討いただくなかで不安な点はサポートチームがお答えいたします。アットスマイル矯正公式LINEよりお気軽にご相談ください。

サポート体制をくわしく見る

まずは、お気軽にご相談ください!

アイコン

今すぐLINEで相談してみる

よくある質問

  • 私の歯はアットスマイル矯正で治療できますか?

    アットスマイルのマウスピース矯正が適応となるのは、主に次の8つです。

    • 出っ歯(上顎前突)
    • 歯が重なり合ってデコボコに生えている(叢生・らんぐい歯)
    • 歯と歯の間に隙間がある(空隙歯列)
    • 上下の歯を噛み合わせた時に前歯の部分が離れてしまう(開咬・オープンバイト)
    • 上下の歯の交叉(反対咬合・クロスバイト)
    • 噛み合わせるときに上下の前歯の先端が当たってしまう(切端咬合)
    • 正中線のずれ
    • 噛み合わせが深い(過蓋咬合・ディープバイト)

    上記以外の症状でお悩みの場合も、状態によってはアットスマイルのマウスピース矯正で治療可能な場合もあります。
    そのほか、インプラント、被せ物、詰め物、差し歯がある場合の適応については、状態や位置、本数などによって異なります。

    歯並びをパッと見ただけで自己判断するのは難しく、アゴの骨の状態や口周りの健康状態などを総合的に見て歯科医師が診断する必要があります。まずは、お気軽に無料カウンセリングにお越しいただき、歯科医師にご相談ください。

  • どんな歯並びでも対応できるのでしょうか?

    治療可能かどうか正しく判定するためには、歯科医師が口腔内を診査・診断する必要があります。

    まずは、お気軽に無料カウンセリングにお越しいただき、歯科医師にご相談ください。

他のよくある質問も見る
アイコン LINEで相談 アイコン 無料
カウンセリング予約